プロフィール

スタッフ

出来る限り更新できるよう頑張ります。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

環境/エコロジー Feed

2012年10月 9日 (火)

最近また割り箸をやめているお店が増えているような気がします。エコ箸。 経費的なこともあるんでしょうけど、麺類はやはり割り箸の方が食べやすい気がします。箸の先をギザギザにすると衛生面で不安も...でも環境のことも考えなければいけない...皆さんどうでしょうか?

2012年7月30日 (月)

夏場の管理

夏場はお店を管理するのが一番難しい季節です。特に食材は、普段冷蔵庫に入れなくても済むものも常温保存では済まなくなります。かといって冷蔵庫に入れとくだけでは蒸れたり、乾燥したりしてしまいます。冷蔵庫から出したりしまったりの温度変化にも弱いのです。そしてお蕎麦の水加減はもっと大変です。温度湿度気温の変化にすごく左右されます。人間は暑さ寒さに体温調整して順応していきますが、お蕎麦は自分自身で温度調整することが出来ませんので、その都度こちらで対応しなくてはなりません。それから客席での温度管理も大変です。部屋が暑過ぎてもいけませんし冷やし過ぎてもいけません。他にもまだまだ書ききれない事が沢山ありますが、と・・・とにかく大変だという事です。

2012年7月28日 (土)

暑い!そして...追い暖房?

暑いのはみんな一緒。なんですけど、普通暑い日は扇風機やクーラーを入れて涼しくすると思います。が...厨房は違います。暑い日もガスで茹で窯という名の暖房器具を点けます。coldsweats01

さらに揚げ物、煮物等ガスの火で追い暖房をします。bearing どうかしてるぜ!good

それから、お昼頃間違って余分に揚げた舞茸の天ぷらを夕方つまみ食いすると…

なんだ?! 温かい!冷めてないじゃん!shock どんだけ暑いんだ厨房!angry保温機能付き厨房施設!bearing

でも今日は、暑いのに御苦労さまと声を掛けてくれたお客様がいらっしゃいました。ありがとうございます。smileこれでまた明日がんばれます。happy02

2012年7月13日 (金)

自分で出来るメンテナンス

夏の観光シーズンを控え、掃除や厨房機器等の補修やメンテナンスを行います。(自分たちで出来る範囲のもの)その中で冷蔵庫のフィルター部分がいつも気になってました。取り外しのできるフィルターの枠の部分は、こまめに掃除していますが問題はその奥です。細かい隙間の奥にホコリが挟まっていてなかなか取れません。専門業者に洗浄してもらうと2~3万円くらいかかるとか?coldsweats02 そこで知恵を働かせました。まずアイスピックのようなもので隙間のホコリを浮かします。そしてドライヤーの風(冷風)を当ててやるとホコリが全部裏側に抜けるではありませんか。smile 裏側にビニール袋等をかぶせておかないとかなりホコリが舞い上がりますが、詰まっていたホコリはきれいに無くなりました。

Photo

本格手打 わへいそば のサービス一覧

シェフ紹介:
シェフレシピ:
BEST OF MENU
本格手打 わへいそば
  • TEL050-3467-1686